日本頭頚部外科学会
学会紹介
学会誌
 
頭頸部がん専門医制度とは | 指導医・暫定指導医について | 指定研修施設 | 準認定施設 | 頭頸部がん専門医申請資格条件
Q & A | 頭頸部がん専門医認定試験の申請受付 | 頭頸部がん専門医試験要項 | 専門医更新制度について
専門医名簿
| 暫定指導医名簿 | 認定施設一覧 | 会員名簿

準認定施設

頭頸部がん専門医申請者は、指導医が常勤する認定施設(指定研修施設および準認定施設)において通算5年以上、頭頸部がんの臨床研修実績を有すること。このうち2年以上は本学会が認定する指定研修施設において研修を受けていることが必要です。指定研修施設は複数に及んでも構いません。

準認定施設登録要件

指定研修施設の認定に必要な要件(下記参照)の内、2号(症例数)と4号(放射線治療)に定める要件を満たさない施設を指定研修施設に準ずる施設(準認定施設)とする。ただし、年間新患数は60例、年間頸部郭清術数は12側以上を原則として、最終的には専門医制度委員会で判断する。登録申請、審査、変更、年次報告、保留、資格喪失は指定研修施設に準ずる。ただし、認定証でなく登録証を交付する。

 参照:指定研修施設認定要件

    1. 日本耳鼻咽喉科学会専門医制度認定施設であり、かつ頭頸部がん全般を対象とする病院であること。
    2. 研修ガイドラインに則り十分な診療経験を得るに必要な数の頭頸部がん症例数があること。
    3. 指導者たる頭頸部がん専門医または暫定指導医が1人以上常勤していること。
    4. 頭頸部がんの集学的治療実施に必要な関連診療科および設備、院内体制が整っていること。
    5. 頭頸部悪性腫瘍全国登録に参加し登録を行っていること。
      注)参加のみでなく、毎年の症例登録が必須となります。
      (日本頭頸部癌学会より「頭頸部悪性腫瘍全国登録への参加のお願い」)

準認定施設申請方法

本年の受付期間期限は平成29(2017)年10月1日から11月30日です。
準認定施設申請についてのQ&Aはこちらです。

  1. 以下の書類各3部を揃えて、日本頭頸部外科学会事務局宛に郵送してください。
    必要な書類はこちらエクセルのアイコンからダウンロードできます。
    • 1)準認定施設登録申請書(様式1)
    • 2)過去5年間の頭頸部癌新患症例数および頭頸部がん手術症例数報告書(様式2)
    • 3)診療施設内容証明書(様式3)
    • 4)在籍証明書(様式4)
    • 5)頭頸部がん専門医または暫定指導医認定証(写)
  2. 準認定施設の更新は5年ごとに行ないます。

準認定施設年次報告要項

頭頸部がん専門医制度規則(第7版)第7章第14条および17条に定める頭頸部がん専門医、指定研修施設の年次報告に準じて、準認定施設の年次報告(平成28年分)をお願いします。
受付期限は平成29(2017)年4月30日です。
※平成29(2017)年1月1日付けで認定された施設については平成28(2016)年年次報告の提出の必要はありません。

研修責任者変更

専門医・暫定指導医の異動等によって研修責任者に変更があった場合は、すみやかに下記より研修責任者変更届をダウンロードして、日本頭頸部外科学会事務局宛に提出してください。

準認定施設更新

来年(平成30年)更新を必要とする施設の申請受付期間は平成29(2017)年11月1日から12月31日です。
こちらの書式エクセルのアイコンに記入の上、日本頭頸部外科学会事務局宛に郵送ください。これまでの年次報告をもとに、5年更新を判断致します。


お問い合わせ

お問い合わせは原則として、事務局までメールでお願いいたします。
E-mail: hns-service@onebridge.co.jp

 
 
日本頭頸部外科学会
事務局 〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11 一ツ橋印刷(株)学会事務センター
  TEL: 03-5620-1953  FAX: 03-5620-1960
E-mail: hns-service@onebridge.co.jp
 
ごあいさつ 学会紹介 入会案内 総会案内 学会誌 委員会 リンク ホーム 専門医制度